USP研究所ロゴマーク

ユニケージ開発手法 技能検定

技能検定とは

ユニケージエンジニアとしての知識量・問題解決能力を検定する試験です。

級を取得することで、ユニケージエンジニアとしての技能を明確にすることができます。

技能検定 内容変更のお知らせ

2016年10月実施分から、下記の変更が行われました。

  • 1,2級試験にK-OSAHO(ユニケージお作法編)の内容が追加されました。
  • 3級試験が廃止されました。

* 1,2級に追加されるK-OSAHOの内容については、教育講座を受講していただくか、
実践ユニケージ開発手法05 ユニケージお作法編」(近日発売予定)で独習して下さい。

対象者

  • ユニケージ開発手法の技術習得度を確認したい方
  • ユニケージ開発手法でビジネスを開始したい(USP研究所と開発パートナー契約を結びたい)方

3段階の級

難易度 技能レベル
2級 中(唯) ユニケージにおけるシェルスクリプトの書き方(作法)を理解している。
コマンドを組み合わせて、一定の処理を行うシェルスクリプトを簡潔に記述できる。
開発プロジェクトの一員としてユニケージを使って、お作法に則ったデータ処理のプログラムを記述できる。
1級 高(足) シェルスクリプトとWeb技術(HTML, CSS, JavScript, Ajax)を組み合わせて、ユニケージに準拠したWebアプリケーションを構築することができる。
開発プロジェクトの一員として、お作法に則ったWebアプリケーションを開発できる。
特級 最高(知) 実務経験に基づき、業務に合わせたユニケージを用いたシステムの提案と構築を一人でできる。

出題レベルと教育講座の対応

技能検定出題レベル
科目 2級 1級 特級
S-UNIX ユニケージのためのUNIX基礎編
S-WEB ユニケージのためのWeb基礎編
K-BASIC1 ユニケージ基礎編前編
K-BASIC2 ユニケージ基礎編後編
K-WEB Webアプリケーション編
K-BATCH バッチ処理編
K-OSAHO ユニケージお作法編
K-SETUP ユニケージ開発環境セットアップ編
K-UNYO システム運用・保守・管理編

実施スケジュール

受検料

3万円(消費税別)

受検申し込みの流れ

1.申込書の記入・送付
Microsoft Word用の申込書データをダウンロードし、必要事項をご記入の上Emailに添付してお送りください。
印刷用申込書をダウンロード・印刷し、必要事項をご記入の上、下記まで郵送していただいても結構です。
開始日より7営業日前までを目安にお申し込みください。
空席確認などは弊所営業担当へご相談ください。
Emailの場合
講習会URL
郵送の場合
〒105-0003 東京都港区西新橋3-4-2 SSビル3F
有限会社ユニバーサル・シェル・プログラミング研究所
ユニケージ開発手法技能検定 受検申込係
2.請求書の送付
お申し込み締め切り後、請求書をお送りいたします。
3.入金・受検票の送付
受検料をご入金ください。
入金確認後、メールにて受検票をお送りいたします。
検定日の3営業日前までにお送りいたします。
4.受検
検定開始時刻の10分前までに教室にお集まりください。
当日は受検票を印刷し、お持ちください。
©2017 Universal Shell Programming Laboratory