USP研究所ロゴマーク

ユニケージ開発手法説明会のご案内「ビッグデータを簡単高速処理!」

いま注目のビッグデータの活用。USP研究所は、DBでは処理しきれない、あるいは処理できても時間がかかりすぎて業務に使えない大量のデータを、UNIX/Linuxのシェルスクリプトとテキストデータを用いて企業システムを構築する「ユニケージ開発手法」で高速処理することによって、業務を劇的に変えてきた実績があります。

本説明会では、ビッグデータ処理の事例と、それを可能にするユニケージ開発手法の概略をご紹介いたします。

ユニケージ開発手法説明会「ビッグデータを簡単高速処理」

次回日程が決まり次第、このページにてお知らせいたします。

ユニケージ開発手法について、より体系的な知識を得たい方向けに
ユニケージ開発手法 技術概論講座およびユニケージ開発手法 教育講座を開講しています。

©2019 Universal Shell Programming Laboratory