USP研究所ロゴマーク

実践ユニケージ開発手法01 コマンド学習編

実践ユニケージ開発手法01 コマンド学習編
商品コード
UTX0001
書名
実践ユニケージ開発手法01 コマンド学習編
著者
USP研究所
本体価格
3,500円
※通販でご購入する際には、消費税・送料が別途加算されます。
仕様
B5変形判170頁
ISBN
978-4-904807-30-9

本書は、独特な方法でシステムを構築するユニケージ開発手法の基本を理解し、習得するための実践教材です。

対象となる読者は、基本的なUNIX/Linux の知識(端末、コマンド、ファイルの概念、パス、標準入出力、リダイレクションなど)がある方です。

ここでは、ユニケージ開発手法において使用頻度の高いコマンドの使い方、とくに、高速なテキスト検索ができるgrep コマンド、テキスト置換ができるsed コマンド、高度なテキスト処理ができるawk コマンドをはじめとした基本的なUNIX コマンド、usp Tukubai コマンド(ユニケージコマンド)について詳しく解説します。豊富な練習問題で効果的にコマンド操作を体得できます。

注文ボタン

buy from amazon

目次

第1章 はじめに

1.1 コマンドの機能と役割

1.2 凡例

第2章 AWK

2.1 AWKとは何か

2.2 手を動かす

2.3 フィールド・レコード/パターン・アクション

2.4 レコードの選択

2.5 文字列の出力

2.6 演算

2.7 三項演算子

2.8 変数

2.9 BEGINパターン、ENDパターン

2.10 便利な関数

2.11 AWKの制御文

第3章 sort, msort*, uniq

3.1 sort

3.2 msort

3.3 uniq

第4章 head, tail, ctail*, gyo, retu*

4.1 head・tail

4.2 ctail

4.3 gyo

4.4 retu

第5章 self*, delf*

5.1 フィールド形式とキー

5.2 selfによるフィールドの並び替え

5.3 delfによる

第6章 sm2*, sm4*, sm5*

6.1 sm2

6.2 sm4

6.3 sm5

第7章 ysum*, kasan*, ratio*

7.1 ysum

7.2 kasan

7.3 ratio

第8章 join0*, join1*, join2*, loopj*

8.1 マスタとトランザクション

8.2 join0

8.3 join1

8.4 join2

8.5 loopj

第9章 getfirst*, getlast*, up3*

9.1 getfirst, getlast

9.2 up3

第10章 tarr*, yarr*

10.1 基本的な使い方

10.2 応用

第11章 count*, juni*

11.1 count

11.2 juni

第12章 map*, tateyoko*

12.1 フィールド形式ファイルのxy展開

12.2 より複雑な展開

第13章 marume*, divsen*, comma*, keta*

13.1 marume

13.2 divsen

13.3 comma

13.4 keta

第14章 grepと正規表現

14.1 grep

14.2 正規表現

第15章 tr, sed, calsed*, fsed*

15.1 tr

15.2 sed

15.3 calsed

15.4 fsed

第16章 han*, zen*

第17章 mojihame*

第18章 keycut*

第19章 その他コマンド

19.1 mdate

19.2 dayslash

19.3 lcalc

19.4 nkf, iconv

19.5 tagシリーズ

©2016 Universal Shell Programming Laboratory