USP研究所ロゴマーク

実践ユニケージ開発手法03 Webアプリケーション編

実践ユニケージ開発手法03 Webアプリケーション編
商品コード
UTX0003
書名
実践ユニケージ開発手法03 Webアプリケーション編
著者
USP研究所
本体価格
3,500円
※通販でご購入する際には、消費税・送料が別途加算されます。
仕様
B5変形判152頁
ISBN
978-4-904807-38-5

本書は、独特な方法でシステムを構築するユニケージ開発手法の基本を理解し、習得するための実践教材です。

ユニケージ開発手法では、ブラウザの画面とサーバの間でデータをやり取りするWebアプリケーションを、シェルスクリプトで作ります。本書では、入力フォームからPOSTされたデータの処理方法や、結果を画面に出力する方法、またそれらに必要なWeb用のusp Tukubaiコマンドの使い方、Ajaxの仕組み、JavaScriptの書き方などを学習します。

対象となる読者は、基本的なUNIX/Linuxの知識(端末、コマンド、ファイルの概念、パスなど)があること、また「ユニケージ開発手法01コマンド学習編」「同02シェルスクリプト学習編」の内容を理解していること、さらにHTML、CSS、JavaScriptの基本的な内容を理解していることを前提としています。

注文ボタン

buy from amazon

目次

第1章 はじめに

1.1 本コースで学習する内容

第2章 ユニケージ開発手法におけるCGI

2.1 CGI

2.2 CGIでのWebフォームの表示とPOSTデータの受信

2.3 POSTデータを処理する usp Tukubai コマンド

2.4 入力内容のチェックと画面遷移

2.5 登録完了画面

2.6 ファイルアップロード機能

2.7 ファイルダウンロード機能

第3章 Ajax

3.1 同期処理

3.2 非同期処理

3.3 AjaxプログラミングI(郵便番号からの住所自動入力)

3.4 AjaxプログラミングII(市町村選択)

第4章 ウェブ帳票 (JIKANTAI)

4.1 POMPAのデータ

4.2 ディレクトリの構成

4.3 HTMLテンプレートの作成

4.4 CGIスクリプトでテンプレートを表示

4.5 フォームまわりの処理

4.6 テーブルの表示

4.7 nameファイルの引渡し

4.8 その他項目の表示

4.9 セルに色をつける

第5章 商品検索・ランキング(KENSAKU)

5.1 HTMLテンプレートの作成

5.2 Ajax用CGIスクリプトの作成

5.3 Ajax用CGIスクリプトの呼び出し

5.4 POST

5.5 CGIスクリプトの記述

第6章 補足

6.1 効率よいHTMLテンプレート作成方法

6.2 tagシリーズを使ったウェブアプリケーション

6.3 ブラウザに関する補足

©2016 Universal Shell Programming Laboratory