USP研究所ロゴマーク

新着情報

金沢大学との共同研究論文がDICOMO2018で優勝論文賞を受賞

情報処理学会主催の「マルチメディア、分散、協調とモバイル DICOMO2018シンポジウム」(7月4日から7月6日に福井県芦原温泉で開催)において、USP研究所と金沢大学の共同研究論文が優秀論文賞を受賞しました。

論文名
「大量ツイートの収集・分析を個人で手軽に実現可能にする方法の提案」
松浦智之、當仲寛哲、大野浩之

学術・技術の普及に貢献する優秀な論文として評価されました。

ユニケージ開発手法 説明会 ~ビッグデータを簡単高速処理!~

DBでは処理しきれない、あるいは処理できても時間がかかりすぎて業務に使えない大量のデータを、「ユニケージ開発手法」を用いて高速処理することができます。

ビッグデータ処理の事例と、それを可能にするユニケージ開発手法の概略をご紹介する説明会を開催します。

ユニケージ開発手法 説明会 ~ビッグデータを簡単高速処理!~

日時
2018年10月19日(金)16:00~17:30(15:30受付開始)
2019年 1月25日(金)16:00~17:30(15:30受付開始)
会場
USP研究所セミナールーム

詳細・申込み

ユニケージ開発手法 説明会 ~自社システム内製化のススメ~

シェルスクリプトで企業システムを開発する「ユニケージ開発手法」。

開発コストを1/10に削減しただけでなく、開発期間を短縮し、さらにパッケージソフトに無い付加価値も生み出している東急ハンズ様など、さまざまな事例を中心にユニケージ開発手法をご紹介する説明会を開催します。

ユニケージ開発手法 説明会 ~自社システム内製化のススメ~

日時
2018年11月16日(金)16:00~17:30(15:30受付開始)
2019年 2月22日(金)16:00~17:30(15:30受付開始)
会場
USP研究所セミナールーム

詳細・申込み

ユニケージ開発手法 技術概論講座
 ~シェルプログラミングによる企業システムの作り方~

本講座は、ユニケージ開発手法による企業システムの構築方法の技術解説を、1日コースとしてまとめたものです。

従来の技術との相違点や工夫などを具体的に知り、シェルスクリプト技術の可能性について理解を深めることができます。

ユニケージ開発手法 技術概論講座

日時
2018年10月18日(木)10:00~17:00(9:30受付開始)
2018年11月22日(木)10:00~17:00(9:30受付開始)
2018年12月20日(木)10:00~17:00(9:30受付開始)
会場
USP研究所セミナールーム

詳細・申込み

ユニケージ開発手法の紹介資料

USP研究所やユニケージ開発手法についてご紹介する資料を、当Webサイトからダウンロードできます。今回は以下の資料が追加になりました。

USP研究所紹介
USP研究所の事業内容についてご紹介しています。
ユニケージ開発手法導入事例紹介
ユニケージ導入企業8社へのインタビュー記事です。

詳細

©2018 Universal Shell Programming Laboratory