USP研究所ロゴマーク

新着情報

本社移転のお知らせ

有限会社ユニバーサル・シェル・プログラミング研究所(略称:USP研究所、東京都港区、代表取締役所長:當仲寛哲)は、2017年11月17日に本社を移転いたします。

なお、教育講座技術概論講座無料説明会を開催している弊社セミナールーム(MTビル2F)は、現在の住所から変更はありません。

移転先

住所
〒103-0005 東京都港区西新橋2-18-2 NKKビル6F
電話番号
03-3432-1174
※電話番号は変更ありません

地図

情報処理学会誌「デジタルプラクティス」に論文掲載

「ソフトウェアの高い互換性と長い持続性を目指すPOSIX中心主義プログラミング」が情報処理学会デジタルプラクティスに掲載されました。

現代のビジネスは、新製品や新技術を続々と市場投入して消費を促します。これはソフトウェアにおいても例外ではなく、典型例としてパソコンやスマートフォン、OS、アプリケーションソフト等は、ユーザーに定期的な買い替えを促します。しかし、UNIX、とりわけPOSIXという普遍性の高い規格にのみ依存したシステム開発をすればこのような負担を軽減できます。本論文は、その具体的な手法を提案します。

情報処理学会 デジタルプラクティス Vol.8 No.4 通巻32号(2017年10月15日発行)
「ソフトウェアの高い互換性と長い持続性を目指すPOSIX中心主義プログラミング」
(Web版)

ユニケージ開発手法の紹介資料

USP研究所やユニケージ開発手法についてご紹介する資料を、当Webサイトからダウンロードできます。今回は以下の資料が追加になりました。

USP研究所紹介
USP研究所の事業内容についてご紹介しています。
ユニケージ開発手法導入事例紹介
ユニケージ導入企業8社へのインタビュー記事です。

詳細

ユニケージ開発手法 説明会 ~ビッグデータを簡単高速処理!~

DBでは処理しきれない、あるいは処理できても時間がかかりすぎて業務に使えない大量のデータを、「ユニケージ開発手法」を用いて高速処理することができます。

ビッグデータ処理の事例と、それを可能にするユニケージ開発手法の概略をご紹介する説明会を開催します。

ユニケージ開発手法 説明会 ~ビッグデータを簡単高速処理!~

日時
2018年 1月19日(金)16:00~17:30(15:30受付開始)
会場
USP研究所セミナールーム

詳細・申込み

ユニケージ開発手法 技術概論講座
 ~シェルプログラミングによる企業システムの作り方~

本講座は、ユニケージ開発手法による企業システムの構築方法の技術解説を、1日コースとしてまとめたものです。

従来の技術との相違点や工夫などを具体的に知り、シェルスクリプト技術の可能性について理解を深めることができます。

ユニケージ開発手法 技術概論講座

日時
2017年12月21日(木)10:00~17:00(9:30受付開始)
会場
USP研究所セミナールーム

詳細・申込み

ユニケージ開発手法 説明会 ~自社システム内製化のススメ~

シェルスクリプトで企業システムを開発する「ユニケージ開発手法」。

開発コストを1/10に削減しただけでなく、開発期間を短縮し、さらにパッケージソフトに無い付加価値も生み出している東急ハンズ様など、さまざまな事例を中心にユニケージ開発手法をご紹介する説明会を開催します。

ユニケージ開発手法 説明会 ~自社システム内製化のススメ~

日時
2017年11月30日(木)16:00~17:30(15:30受付開始)
2018年 2月16日(金)16:00~17:30(15:30受付開始)
会場
USP研究所セミナールーム

詳細・申込み

「クラウドレクチャー K-BASIC」サービス提供開始

ユニケージ開発手法を学習するための、プログラミング自習サービス「クラウドレクチャー K-BASIC」の提供を開始しました。

これは、遠隔地の企業の方等、USP研究所が開催している教育講座 K-BASIC を受けられない方のためのサービスです。テキストと、usp Tukubaiコマンドや教材データがインストールされたサーバの使用権などがセットになっています。

詳細

©2017 Universal Shell Programming Laboratory