USP研究所ロゴマーク

Unicage Retail

Unicage Retail とは

ユニケージ開発手法に基づいて作った「流通小売業向けMDシステム」です。

MDサイクルに準じた基本的なプログラムを用意してありますので、お客様独自に必要な機能を
「はやく・やすく・やわらかく」追加できます。

Unicage Retail

Unicage Retail の特長

流通小売業向けMDシステム

  1. 小売店チェーン展開を行っている企業向けのトータルシステムです。
  2. 本部業務、店舗業務、分析機能、かつ分析結果からのアクション(行動指示)までを カバーできるオールインワンのマーチャンダイジングシステムです。
  3. POS・ハンディターミナル・値札発行機との連携が可能です。
  4. 現在使用中のハードウェアを有効に継続利用するため、現在の仕様を変更しないで そのまま接続ができるよう、インターフェースをカスタマイズできます。

ユニケージ開発手法を用いたシステム

【お客様の悩み】

  • 今使っているシステムをそのまま使いたいが、Windowsの都合で現状システムが動かなくなるのはなぜ?
  • 今使っているシステムを延命するだけで、システム費用が莫大にかかるのはなぜ?(仮想化・RDP運用)

【Unicage Retail】

  1. ユニケージ開発手法(OS+シェルスクリプトのみ)を用いているため、ハードウェアの 進化が直接パッケージの処理スピードに反映します。 データは全てテキストファイルで管理され、シンプルかつ高速処理を実現します。
  2. ORACLE・SQLサーバー等のDBソフトが不要で、プロダクト費用が削減できます。
  3. サーバーはLinuxである為、WindowsのようなOSやDBソフトのバージョンアップ (保守切れ)の心配が不要です。10年・20年と長く使えるシステムです。
  4. ハードウェア保守切れ時にも、ユニケージはデータもプログラムもテキストファイルですので、 単純なコピー作業でサーバー移行ができます。また、基本ソフト(Linux OS)上で直接処理する為、 ハードウェアの進化(スペック)がそのまま処理スピードに反映します。
ユニケージ

小売業の業務に精通したスタッフ

  1. 担当スタッフは、小売業向けMDシステムの提案・設計・開発・サポートに携わっていた経歴を持ちます。
  2. 打合せから導入、開発、アフターフォローまでをワンストップで行います。

システム概要

Uretailシステム概要図
©2018 Universal Shell Programming Laboratory